アーユルユナ アーユルチェアー 違い

アーユルチェアーとアーユルユナの3つの違いとは?

アーユルチェア違い

 

厳密に言うと、「アーユルチェアーオクトパス」と「アーユルユナ」はどう違うのか?
ということになるのですが・・・
簡単に言うと、違いは以下の3つです!!

 

  • 「オクトパス」は大人用。「ユナ」は子供用。
  • 「ユナ」は幼稚園児や小学校低学年でも使用可能!
  • キャスター式か固定式タイプかの違い。

 

それでは、一つずつ解説していきます!!

 

「オクトパス」は大人用。「ユナ」は子供用。

アーユルチェアー「オクトパス」は、対象身長150センチ以上なので大人用。
「アーユルユナ」の方が対象身長140センチ以上なので、子供用。
という感じです。

 

ただ、「アーユルユナ」の方は足置きリングというオプション品を装着可能なので、身長100センチから使えます。
こういう意味で子供用ということです。このあたりはまた後で解説します。

 

 

「ユナ」は幼稚園児や小学校低学年でも使用可能!

「アーユルユナ」の方は足置きリングというオプション品を使えるのですが
「オクトパス」の方は装着できません。

 

足置きリングが無いと、足が床につかない設計になっているので、身長が140センチ以下の子供の場合は足置きリングというのが必要です。
これを使えば100センチ以上の子供でも使えます。

 

小学生一年生の平均身長が約110センチ程度なので、
幼稚園年中さんくらいであれば問題なく使えるでしょう。

 

 

キャスター式か固定式タイプかの違い。

「キャスター式か?固定式タイプか?」これは小学生の子供の学習椅子を選ぶに当たっては結構大事な要素です。

 

大人の場合は固定式が好きかキャスター式がすきか?で選んでしまっていいと思いますが
やはり子供の勉強用に学習椅子を買うなら、固定式であったほうがいいです。

 

そのため、当サイトでは、子供用学習椅子としては、
同じアーユルチェアーの中でも「アーユルチェアーオクトパス」ではなく
「アーユルユナ」を推奨しています。

 

 

アーユルチェアー画像どこが一番アーユルユナを安く買えるの?